株式トレードにおける株価予想の立て方や、配当に関する考え方などの基本から、大手の株式上場企業に関する情報をお届けいたします。新しい情報が入り次第、随時更新してまいります。

アルファや村田製作所の株価と投資情報

アルファ、村田製作所について株式投資情報を説明します。
証券コード4760 株式会社アルファは、店頭販促用POP広告の企画制作専業大手で売り上げは67億円直近2年は減収傾向が見られ、しかしながら増益傾向が伺え、前期増益率は168.96%であることからここからコスト管理による増益に成功している企業で、利益剰余金19億円、有利子負債6億弱であり、実質無借金、内部留保13億の企業で、財務力が健全であることが強みであります。
ただ、低位で推移するこの株式に仕手株要素が高く、時系列で大きく値を上げるため、投資タイミングには注意が必要です。
現在株価が200円台前半で推移するため、180円アンダーでの買いが好ましく、早めの利益確定が安全策と考えられます。
証券コード6981 村田製作所は、2015年6月に高値22220円と大天井を打っており、そこから乱高下を繰り返しながらじりじりと株価を下げています。
この企業の株価の底上げとなっている要因は、営業利益は2,000億円超となり過去最高を更新したことや、海外売上が堅調でグローバル展開を成功させていることですが、円安進行により原材料の価格変動や外貨建て取引から発生する収益の円換算額も変動させるため、業績に悪影響を与える可能性があるというリスクファクターを含んでいます。
値嵩株であるこの株式は海外要因や為替動向に大きく影響を受け、信用比率が高いためベテラントレーダーやプロが短期利食いを行なうため、一日の高低差が非常に大きく、前場寄り付きと後場引け値とが大きく株価を変動させ、現在株価が17000円台であることから100株単元で、最低購入価格170万円以上の資金が必要となることから、素人に向く銘柄ではありません。
今後多少の下げで調整となる可能性が高いです。