株価予想と配当額の基本

株式トレードにおける株価予想の立て方や、配当に関する考え方などの基本から、大手の株式上場企業に関する情報をお届けいたします。新しい情報が入り次第、随時更新してまいります。

大林組株価や配当に関して知りたいなら

大林組は国内外の施設の建設工事を行っている建設会社です。地域や都市開発、海洋開発などの他、これらに関わる不動産事業やコンサルティング業務など、その業務内容は多岐にわたります。
株式会社とあり、株式の取引も株式市場で盛んに行われています。大林組株価を確認するなら、大林組の株式を取り扱っている証券会社や、大林組の公式サイトのリンクから野村證券を訪問することで、現在の大林組株価を知ることができます。
投資家であったり、すでに株主であるなら、現在の大林組株価が気になるところですが、これとは別に配当がどの程度であるのかを、知りたい人もいることでしょう。
配当についても取り扱っている証券会社、もしくは大林組の公式サイトで確認できます。公式サイトには過去の配当金についても公開されています。大林組では平成22年度から年2回の配当が支払われている状況で、株主にとっては安定した収益を定期的に得ることができるといえます。
平成22年度から現在までの推移を見ると、1株当たり4円となっており、年間で合計8円です。配当を受け取るには、権利確定日の時点で定められた株数を保有している必要があります。大林組の権利確定日は年に2回、3月末と9月末になります。この日までに株を購入しておかなければなりませんが、大林組の株主名簿に登録されるために、権利確定日から株式市場の3営業日前までに、株を購入しておきましょう。
初心者が間違えやすいのが、権利確定日に株を購入するというやり方です。この方法では権利確定日ではなく、この日から3営業日後に株を取得したと、大林組の方で判断されてしまいます。株式の取引による手続きには時間的なずれが生じることを、よく覚えておきたいところです。

■株価のことをもっと詳しくしりたいなら
株価予想NAVI -有名投資顧問の株価予想を無料で公開-
株初心者のためのまとめサイト
■株を取引するのならば、仕手筋にはご注意を!
仕手筋